【和歌山】福々総合文化学院

日本の文化を継承したい-

私ども学院は「日本の文化を継承したい」を軸に、子どもたちの育成を中心に活動を続けております。

微力でも、興味を持つきっかけ作りになればと、~学校関係、各種団体、個人レッスンなど~遠近問わず

お稽古のお申し込みを受けております。


一般の方のお稽古は、初歩から~講師の人材育成に力を入れております。子ども青少年のお稽古は様々な国の子どもたちと合流してお稽古する機会も多く、互いにその国の文化を知り、存在を大切に思うようになります。いたわり合う姿に国境は無く、暖かい思い出となり、喜ばれております。


和歌山県内は出張稽古を受け賜ります。県外でも受け入れて貰える先生、学院と連絡を取り紹介させて頂きます。


着付け、作法(ビジネス・一般・儀礼)生け花、お茶、各部門、相談 体験学習、お問い合せ下さいませ。

お待ち致しております。


【お問合せ先】

福々総合文化学院

学院長 田渕 福美  (着物着付指導士 一級 着付け教授 作法教授 子供作法指導資格 ビジネスマナー指導資格)

本校 和歌山県御坊市名田

分校 日高・田辺市(稲荷・文里)

TEL/FAX  0738-23-9280  080-1490-4844


学院長 

全日本和装コンサルタント協会

和装道・作法道の素晴らしさの一つに自然との同調があります。四季の移ろいを色目や文様に写しとり、脈々と受け継がれてきた歴史の集大成をもまとう。  着物姿の醍醐味に着装、着付け芸術があります。着装によって着物は息吹き、和の精神が宿る。 着る人の立居振舞や言動によって高めることも低めてしまうことさえ同様にあります。一期一会の出会いを大切に活かせられるように常日頃から気を配り、身につけたいものです。